スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻のPrague!? オランダ生活281日目

12月4日(土) 雪

今日は、チェコのプラハ(Prague)旅行の日だ。

ここEnschedeは、昼過ぎは晴れていたが、いざ出発する時になって曇りはじめた。
ともかく、14時過ぎにEnschedeを出発。

この時は、この後に待ちかまえる不運など知るよしもなかった。。

※注 今回はオランダ国鉄の路線図を見ながらお聞きください。
http://www.ns.nl/cgi-bin/spoorkaart/spoorkaart


電車に乗ること30分。雪降る中、順調に途中駅のAlmelo駅を通過。
ここまでは良かった。。

が、しかし、Almeloを過ぎた当たりで、車掌のアナウンスが入り(オランダ語でチンプン)、
急に列車が鈍足に。。
あれよあれよという間にスピードが落ちて、ついには自転車に毛の生えたような速度に。。

すぐに元に戻るかなと期待していたが、なかなか戻らない。。
こんな状態がかなり続いて、次のDeventer駅にやっと到着。
いつもならEnschedeからDeventerまで40分の所、今日は60分かかっている。。

まだ、これくらいの遅れならフライトの時間の17時55分には間に合う。

そうこうしている内に次のApeldoorn駅に到着。まだ25分ぐらいの遅れのまま。

このまま行ってくれーっと心で祈っていたが、現実は甘くなかった。

この電車はもともとUtrecht Centraal駅乗り換えだったが、その前のAmersfoort駅で
全乗客が降りるようにとの非情のアナウンスが入る。
(もちろん、これもオランダ語でチンプンだったが、後ろの席の人が誰かに英語で説明しているのを聞いた。)

あちゃー、皆降ろされたとなると、ここからかなり面倒なことになるなと思ったが、
まさにその通りだった。悪い予感はなぜか的中する。。(この勢いでロトも当たれよ全く。)

Amersfoort駅は人で混雑しており、行き先表示板もプラットフォームによっては、
なにも表示されなくなっている。。

とりあえず、インフォメーションセンターに並んで聞いてみる。

私「スキポール空港まで行きたいんですが、、」
駅員「じゃ、そこの7番のUtrecht Centraal行きに乗って」
私「はい。」

いわれた通りに、そのプラットフォームに行くとIntercityが止まっている。
早速、乗りこんで出発を待つ。

ところが、一向に出発しない。
しばらくして、またもやオランダ語のアナウンスが。
っと同時に乗客がわらわらと降り出す。どうやら全員降りるようにと言っているらしい。

降ろされた電車は、しばらくしてどこかに行ってしまった。。
そうこうしているうちに、違うプラットフォームからAmsterdam Centraal行きのsprinterが出発。
(あれ?あっちの方が早かったんじゃねーの??)

仕方がないので、またインフォメーションセンターの行列に並ぶ。
もうこの時点で40~50分の遅れ。当然焦る。。

また同じ係の人にSchiphol駅までのルートを聞いてみる。

私「Amsterdam Centraal経由とUtrecht Centraal経由はどっちが早いねん!」
駅員「それは、5番のAmsterdam centraal行きを乗って」
私(さっきは、Utrechtといったくせに、どっちやねん。イライラ)

しぶしぶ、先ほど見送ったAmsterdam Centraal経由で行くことにする。
が、一本前のAmsterdam Centraal行きのsprinterはほぼ定刻に出発していたにもかかわらず、
今回はなかなか出発しない。10分、15分と混雑した車内で待つうちに、
別のプラットフォームからUtrecht行きの電車が出発する。

今度はそっちが出発するのかよっ!(三村風)

もうこの時点で今回の旅に暗雲が立ちこめている。。

ほどなくしてこちらの電車も出発。
しばらく電車が走ってHilversum駅に到着。

ここでまたもや無情のアナウンス。(オランダ語なので、おばさんが英語で周りに説明してくれた)

「この列車はここまでです。これからはバスで行ってください。」

はぁっ???????????

(もう、フライトには間に合わない気がする。。)

これからバスに乗ってAmsterdam Centraalまで行って、そこから普通に電車でSchipholにいけるのか
どうなのかわからないが、とにかく皆についてバス停までいく。

がっ、バスは全然来ない。(電車の乗り換えなら、さっさとバスを用意しとけよ。オランダ国鉄がっ。)


バスを諦めて、またHilversum駅に戻る。
もうこの時点でフライトの出発時間となる。

ここで、Enschedeの日本人に連絡して、easyJetの出発状況を確認してもらう。
もうこの際だから、雪でフライトがキャンセルになっていればと思っていたが、
どうも普通に出るみたいだ。
(但し、easyJetは遅れて当たり前の航空会社なので、まだ希望を残しUtrechtに向かうことに)

ただ、HilversumからUtrecht行きの電車も定刻を過ぎても全く現れない。。
暫くして、アナウンスが入り、ホームが変わったらしい。
(オランダでは直前にホームが変わることも多々ある。)

ホームを移動して待つ。寒い。。
電車が来たが、stoptreinだ。 (日本の各駅停車。鈍行。)

もうフライトは駄目だな。。

そうこうしてようやくUtrecht Centraal駅に到着。この時点で6時45分。
奇跡の逆転勝利を信じて、Utrecht駅の中央になるでっかい行き先表示の電光掲示板を見に行く。

Utrecht駅からSchiphol駅までは一本で、intercityなら20分くらいのはずだ。

Utrecht駅の電光掲示板。
utrecht_4_Dec_1

まっさら。キーーーン。

その後、アナウンスにて、
「スキポール空港に向かわれるお客様は、Amsterdam Centraalまで行った後でバスで乗り換えて、云々。。」

あー了解了解。
今から、いつ出るかもわからないAmsterdam Centraal行きの電車に乗って、そこからバスっと。。


はい。終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
今回のプラハ旅行は空港に行くこともなく終了ーーーーーー。ピーピーピー。

プラハ旅行おわた。
(ってまだ始まってもいねぇよ。始まる前に終了。。)


プラハ旅行が夢と消えた瞬間だった。







オランダ国鉄のヘタレがっ。


プラハ旅行


雪の為、列車が乱れてフライトに間に合わず。

フライト、ホテルなどで、
140ユーロほど損した。


スラれるなど最近ついてないな。
そういや、ナイナイ岡村復活おめでと。















スポンサーサイト
プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。