スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris フランス1日目 in オランダ生活215日目

9月29日(水) 曇り

今日は仕事でフランスに行く。
7時半の電車に乗ってまずはAmsterdamを目指す、、つもりだったが、
途中、皮靴を履いてないこと気づいて慌てて引き返し、結局8時前の電車になってしまった。。

ともかく、駅に着き今日は朝の混雑を考え、1等車にする。
1等車は2等車と比べて快適というほどでもなく、単に空いているというのがメリットだ。

出発してから30分。
うとうとしていると車掌が検札に来た。
いつものようにOV chipcardとディスカウント切符を見せる。

すると車掌のおばちゃんがオランダ語で何かいって隣に座ってきた。
私「英語でお願い」
車掌「朝の9時より前は割引切符つかえないから。」

ガーーーーーーーーーーン。

車掌「だから、この切符は没収ね。次のDeventer駅で新しい切符買うように。」
私「・・・」

オランダ国鉄の割引切符は、週末や祝日は時間に関係なく使えるので平日の9時より前は
使えないことをすっかり忘れていた。。
(単なるミスだから没収で済んだけど、不正乗車だとみなされると罰金を払うことになる。)

折角、Amsterdamまで1等車にしたのに、切符を没収され、、
おまけに車内で清算することができないので、次の駅で降りてわざわざ切符を買うことに。。
Amsterdamから乗るParis行きのThalysの乗り換え時間はあまりないので、この電車を逃すとThalysにも乗れない。

ともかく切符を買うしかないので、Deventerに着くとすぐにキャリーを運びながら券売機を探す。
っが見つからない。。結局ホームから降りて駅入口まで行って切符を買う。
すぐさま、さっきのホームに猛ダッシュ。なんとか間に合った。。ふー。朝から疲れる。。

まぁ、これでAmsterdamまではゆっくりしてParisへの電車も間に合いそうだなと思っていると、
Amsterdamまであと数分というところで電車がストップ。1分経ち、2分経ち、5分経ちと時間が刻々と過ぎるが、
一向に電車が動かない。Parisへの電車の出発時刻が迫る。
やはり一本前の電車で乗るべきだったか。。っとか思っていたらなんとか電車が動きだし、
Paris行きのThalysに乗ることができた。(まぁThalysも少し遅れてたけど。。)

Paris到着後はまずは荷物を置きにホテルにチェックインすることに。
Metrtoを使って予約しておいたホテルに行くとまだ部屋の準備ができていないとのこと。
待ってられないので、その場で用意して荷物は預けて仕事場に向かう。
(荷物を預けるといっても、フロントの横に適当に置くだけなので不安だったが、、)

またMetroに乗ってLa defenseという駅に到着。
La defense周辺。
paris_29_Sep_1
paris_29_Sep_2

仕事の後は、またホテルのあるBlanche駅に戻る。
ParisのMetroも18時過ぎだと帰宅するビジネスマンでラッシュだった。。

Blanche駅周辺。
paris_29_Sep_3

鮮魚店。なかなか活気があって、鮮魚の種類もオランダに比べてずっと多い。
paris_29_Sep_4

さて、夕食は何を食べようかとホテルの周りをブラブラして、
なにならこじんまりとした雰囲気のブラッセリーに入ってみた。

メニューがフランス語しかなく、オーナーとその娘さん?が親切に説明してくれた。
セットメニューでスターターとメインディッシュ、デザートを好きなものを選ぶ。

Beerはハイネケンしかなかったので、しぶしぶ注文。
paris_29_Sep_5

頼んだ前菜はこれ。チーズを焼いたもの。そとカリカリで中はトロトロのチーズ。
少しチーズに癖があったが、まぁ美味い。
paris_29_Sep_6

メインディッシュはお決まりのコンフィ。
他のメニューも試そうかと思ったが、味に間違いのないコンフィを結局選んでしまった。。
やっぱり美味かった。この店は付け合わせのポテトの味付けもよく、美味い。
paris_29_Sep_7

デザートにはクリームブリュレ。
paris_29_Sep_8

これで20ユーロちょい。雰囲気が良かったのでチップを含めて25ユーロ。美味かった。
これでParisの1日目は終了。疲れた。
スポンサーサイト

Paris フランス2日目 in オランダ生活216日目

9月30日(木) 雨のち曇り

今日も朝からLe Defense駅で仕事だ。
paris_30_Sep_0

昼食は近くの店でパンを買う。
4ユーロ弱の見た目は普通のパンだが、美味かった。オランダと違ってパンのレベルがやはり高い!
後で、知ったのだが、このPaulという店はフランスの老舗のパン屋さんみたいで、日本にもあるみたいだ。
paris_30_Sep_1

仕事終わりにQautre Septembre駅から降りてオペラ座近くのブックオフに行ってみた。
paris_30_Sep_2

日本では100円コーナーがあるが、ここでは2ユーロコーナーとなっていた。
流石に2ユーロコーナーは古い本やつまらないものが多く、良いものがほとんどなかったが、
必要な旅行ガイドなど結構買った。

・地球の歩き方 07~08 ギリシャ 13ユーロ
・地球の歩き方 00~01 イスタンブール 2ユーロ
・博士の異常な健康(水道橋博士) 2ユーロ
・燃えよ剣(上巻) 司馬遼太郎 7ユーロ
・燃えよ剣(下巻) 司馬遼太郎 7ユーロ

全部で31ユーロ。まぁ、日本のブックオフの倍ぐらいの値段かな。
フランスでこういった日本の書籍が手に入るのは嬉しい限りだ。
たぶん、アムステルダムではこう安く日本の書籍が手に入らないだろう。

本屋をでて、今日は夕食に日本食を食べようと南のPyramides駅周辺に歩いていると、
偶然、「京子」という日本食材店を見つけたので、入ってみた。
paris_30_Sep_4

流石にEnschedeで手に入る日本食材とは雲泥の差で、かなり豊富な品ぞろえだった。
ここでも、以下のようなものを購入。

・エバラ 焼肉のたれ 5.1ユーロ
・ヤマサ ごまだれ 4.4ユーロ
・ブルドック とんかつソース 5.35ユーロ

結局、ソースばっかり。。まぁ、長持ちして重宝する。特に焼肉のたれは助かる。

しばらく歩くと、 日本食レストラン街に。
ラーメンの大勝軒。日本でつけ麺で有名な店とは違うようだ。
paris_30_Sep_3

結局、「かどや」という店に入る。店員はほとんど中国人のようだ。
ラーメンと餃子、チャーハンのセットが11ユーロと安い。

ビールは久々に日本のキリンビールを注文。7ユーロ。
paris_30_Sep_5

仕事終わりにビールを一口。美味い。
半年ぶりに飲む日本のビールがとても美味かった。味はもっと苦いイメージだったがスッキリしていた。

で、肝心のラーメンは醤油味を注文。
paris_30_Sep_6

味の方はというと、レベルの低いサービスエリアといった感じ。
正直、美味くない。ただ、懐かしさでなんとなく満足した。

次は、餃子。この餃子はまぁまぁ美味かった。
paris_30_Sep_7

最後にチャーハン。下の上ぐらい。まぁ、こんなもんかな。
paris_30_Sep_8

後から聞くと来々軒というお店の評判が良いみたいだ。。

Paris2日目もこうして終了。
paris_30_Sep_9

Caen フランス3日目 in オランダ生活217日目

10月1日(金) 雨

今日は、一応?、仕事でフランスのCaen(カーン)という街に行く。
Caenはノルマンディ地区にある都市だ。

朝からMetroで移動し、Gare Saint Lazare駅に向かう。
どうやらGrandes Lignesというのが特急線みたいだ。

paris_1_Oct_1

電光掲示板にCaen行きの電車のプラットホームが表示されるのを皆まっており、
出発の15分ほど前にようやく表示されたので、皆いそいそとホームに向かう。
この時、チケットをなんだか知らないマシンに通していたのだが、後で聞くと
これで時間を印字しているようだ。印字しないと罰金らしい。
自分の場合は、オンラインチケットで時間指定のものだったから、これは不要だった。

定刻通りにTGVは出発し、乗ること2時間、Caenという街に到着。
街はあいにくの雨模様。

ここから会社の後輩と合流してフランスの会社に挨拶に。
まだ新しい小さい会社みたいで、皆親切だった。

昼食を皆で近くのレストランで食べたが、コースが10ユーロと激安で美味かった。
ここでも飽きずにコンフィを注文。。
オランダのしょぼいサンドイッチとは全く違う昼食が羨ましかった。

挨拶という仕事?を終えた後は、折角なのでCaenの観光をすることに。
まぁ、これがメインともいえるが、、

後輩に連れられて、まずは城塞後の前にある教会に。
caen_1_Oct_4

予想以上に良い感じの教会内部。
caen_1_Oct_1

教会の後は、城塞後を見学。
caen_1_Oct_3

なんでもCaenはフランスで7番目の都市らしいから結構、観光ポイントも豊富で、Enschedeとは随分違う。
街の規模もEnschedeよりずっと大きい。
caen_1_Oct_2

城塞からの眺め。今日は雨が降っているので残念だが、それでも結構雰囲気は良い。
caen_1_Oct_5

足早に城塞跡を見た後は、街の中心をぶらぶら。人口は20万人もいないそうだ。
caen_1_Oct_6

街一番の大きな教会。なんでも一部を市庁舎として使っているようだ。
caen_1_Oct_7

教会内部。素晴らしい。
caen_1_Oct_8

カフェで休憩した後、お勧めというレストランでステーキを食す。
フランスの牛肉は赤みでも柔らかく、美味かった。しかもこれで13ユーロと安い。
caen_1_Oct_9

なかなかCaenを満喫した1日だった。




Paris フランス4日目 in オランダ生活218日目

10月2日(土) 雨時々曇り

今日は週末なので、最後にParisを観光してEnschedeに帰ることにする。
っといっても電車の時刻が14時ごろなので、午前中だけだ。

9時半にDuplex駅近くのホテルをチェックアウトし、早速、観光に。
雨が降っていることもあり、オルセー美術館に行くことにした。

オルセー美術館は先月来た時は既に、時間が遅くて閉館した後で入れなかった。
しかし、まさかこんなに早くオルセーにまた来れるとは思ってなかった。

ともかく、MetroとRERを乗り継いで、Musee d'Orsay駅に到着。
駅をでるとオルセー美術館は目の前だ。
paris_2_Oct_1

しかし、この行列。並ぶのが嫌いなのでどうしようか迷ったが、他に予定も無いので
仕方なく、並ぶことに。。
paris_2_Oct_2

15~20分ほど並んで、ようやく中に。
簡単な手荷物検査を済ませた後、チケットを買う。8ユーロ。

残念ながら内部は写真撮影禁止のため、写真を撮れなかったが、
ゴッホやシスレーなどの有名な絵画もあった。
ただ、モネの絵画は他の美術館に貸し出されていた為、あまり見れなかったのは残念。

オルセー美術館はまずまずだったが、やっぱりルーブル美術館や大英博物館に比べると
格段に落ちる感じがする。1時間半ほどで観賞終了。

ここから先は特に予定もないので、セーヌ川沿いをブラブラ。
paris_2_Oct_3
paris_2_Oct_4

丁度、昼時になったので、Saint Germain des-pres(サンジェルマン)駅近くに
美味しい日本そば屋があると聞いていたので、そこに行ってみることにする。

Saint Germain des-pres駅近くの教会。
paris_2_Oct_5

そして、蕎麦屋の円。
paris_2_Oct_6

店員は日本人とフランス人。対応も日本的でしっかりしている。
Parisの中心街ということでお値段は若干高めで、注文した鴨そばで、15ユーロ。
paris_2_Oct_7

蕎麦をそのままで、一口。うん、美味い。
鴨は本場フランスなのか、これまた美味い。

蕎麦の量が少ないとは思っていたが、予想以上に少ない。
一皿なんて数分でぺロリ。
paris_2_Oct_8

7ユーロで追加の蕎麦が頼めるようなので、もう一皿お代わりする。
まだ食べれたが、チャンスがあれば他で違うフランス料理を食べようと思い、これで終了。
お値段22ユーロ。昼飯にしては高いが、まぁ久々の蕎麦を楽しむことができた。

結局、ホテルに預かってもらっていたキャリーを取りに帰ったりしていると
思いのほか時間がなくなったので、そのままGare du Nord駅に向かう。

帰りの電車も長いので、そこで食べる軽いサンドイッチを買おうと駅周辺をブラブラ。
通り違った人がPaulのパンを食べていたので、駅の周りを探してみると、
駅構内にPaulが入っていた。
paris_2_Oct_9

今度は、モッツァレラチーズとトマトのサンドを買う。4.2ユーロ。
パンにはオリーブが練り込まれていて、ニンニクのオリーブオイルがかかったこのサンドは美味かった。
paris_2_Oct_10

最後はThalysで、Parisを後にした。
paris_2_Oct_11

オランダ生活219日目

10月3日(日) 晴れ

今日は、第一週目の日曜日だから街のお店は開いてたみたいだけど、
面倒なので、一日中、家で引きこもっていた。

夕食は、先日、捌いた牛タンを解凍。
ens_3_Oct_1

牛タン焼の完成。
ens_3_Oct_2

最高に美味かった。
これは日本でもなかなか食えない味だ。

オランダ生活220日目

10月4日(月) 晴れ

今日は暖かい日だった。
8月でも寒い日があったが、ここ最近は暖かい日が多い。

今月末にスペインとポルトガルに旅行することにした。
しかし、今日、Yahooニュースで外務省が「欧州におけるテロ事件等の脅威に関する注意喚起を出した」とあった。

外務省の海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2010C306

まぁ、オランダは欧州でもマイナーな国だけど、こういったニュースはいい気しないね。

オランダ生活221日目

10月5日(火) 晴れ時々曇り

紅葉が始まり、秋の訪れを感じさせるようになってきてが、
最近は暖かい日が続いている。

ens_5_Oct

日没は19時過ぎまで早待ってきたが、まだ日本の秋と同じような感じで
過ごしやすいオランダの秋だ。



オランダ生活222日目

10月6日(水) 曇りのち雨

日本人がノーベル賞受賞!

昨今、暗いニュースが続く中で、今日は日本の化学者がノーベル化学賞受賞という明るいニュースだ。
本命と言われたノーベル医学賞は逃して、化学賞を受賞という意外な結果に。

一方、惑星イトカワから帰還した「はやぶさ」にも地球外物質を採取できた可能性があるとのこと。

どっちも日本の力が認められて嬉しいことだが、いかんせん
全部、昔の結果が評価されてのことだからなぁ。ちょっと複雑な気分だ。

今の技術力の低下は、後の数十年に響くだろうね。

関係ないけど、しかし、また円高がすすんどるなぁ。。
こけおどしの介入じゃ、この流れは止まらんな。

もっと円高が進めば、いっそのこと資産をドルに移すのがいいかな。
実際、円よりドルの方が価値あるだろうしね。

オランダ生活223日目

10月7日(木) 曇り時々晴れ

今、オランダの格安航空会社であるtransaviaで、毎日、目的地が変わる
格安キャンペーンをやっている。

今月の4日から15日まで、毎日、行き先が発表され、往復チケットが89~99ユーロみたいだ。
transaviaは今まで利用したことがないが、このキャンペーン中に魅かれる場所がでてくれば
予約してみようと思う。

transavia航空
http://www.transavia.com/hv/en-EU/home

今月末は、スペイン、ポルトガルに旅行する予定なので、
ホテルなどそろそろ予約しないとなぁ。。

オランダ生活224日目

10月8日(金) 晴れ時々曇り

今日は少し肌寒い日だった。

中国の民主化運動家がノーベル平和賞を受賞したそうな。

中国政府の圧力に屈しないノーベル委員会。
これが普通なんだけどなぁ、普通ができない日本の政治家。

しかし、いずれ中国も科学技術分野でノーベル賞を取るだろうけど、
その時、なんて報道するんだろう。さも初の受賞を装うのだろうか。

まぁ、これだけ海外に中国人が溢れる現代ではそんな情報操作は、
もう通用しないと思うけどね。

それはそうと、前のオフィスメートの中国人からお土産を貰った。
物を貰ったから言う訳じゃないけど、海外に出ている中国人はいい奴も多いんだけどなぁ。


オランダ生活225日目

10月9日(土) 晴れ

今日は快晴。

ジャケット無しで丁度良いくらい、暖かい日だった。
おそらく、1ヶ月前より暖かかったんじゃないだろうか。

17時ぐらいはまだまだ明るいが、最近の日没は19時ぐらいだ。
このぐらいの季節がもっと長く続いてほしいものだ。
ens_9_Oct_1

今日の夕食は、久々にお好み焼をつくってみた。やっぱ美味いわ。
ens_9_Oct_2

ちなみに、日本から持ってきたかつおぶしのパッケージの裏側。
ens_9_Oct_3

えー、なになに。
かつおぶしのご利用方法。

納豆、漬物、おひたし、おむすびの芯、お吸い物、湯豆腐、冷奴、ラーメン、そば、うどん、、

ラーメン!

いや、ラーメンにかつおぶしは無いだろう。

っと一人でツッこむそんな日だった。



オランダ生活226日目

10月10日(日) 晴れ

ポッキー。
ens_10_Oct_1

昨日、近くのアジアンショップで、ポッキーが売っていたのでとりあえず買ってみた。
0.9ユーロだったから100円ぐらい。日本で売っているのより一回りは小さい。
ens_10_Oct_2

こっちはチョコ系のお菓子は充実しているので、ポッキーが無くても困らないが、
まぁ、こういったお菓子の方がここでは受け入れられ易いのだろう。

夕食は、100%間違いの無い味のカレー。やっぱり美味い。
ens_10_Oct_4

サラダも添えてみた。肉が多いが、、
上にのっているこのドライトマトがまた美味い。
ens_10_Oct_3

今日は天気が良かったが、家でマッタリ過ごす。
何気に10月末のスペイン、ポルトガル旅行のホテルをbooking.comで予約した。

オランダ生活227日目

10月11日(月) 晴れ

今日、日本は祝日だが、オランダはいつもと変わりないので、しぶしぶ出勤。

今日も晴れていて気持ちの良い天気だったが、そろそろ秋といった感じで、
寒くなってきたみたいだ。

オランダ生活228日目

10月12日(火) 曇り

今日は凄く寒い日だった。

transavia航空のキャンペーンでトルコのイスタンブールへのチケットが
往復119ユーロで出ていたので、年末年始の旅行にと検討してみたが、空港から市内までが
思いの他、遠いのとカッパドキアまでの移動が面倒なので、今回はあえなく断念。。

せっかく、パリのブックオフでトルコの地球の歩き方を買ってきたんだけどなぁ。
まぁ、古いんで2ユーロだったけど。。

今日は真夜中に更新。(朝の4時、、また寝よ。)

オランダ生活229日目

10月13日(水) 晴れ

昨日からすっかり寒くなり、ダウンジャケットと手袋が欠かせない季節になった。

今日は帰りに、久々にキャッシングしてみた。

カード払いがほとんどなので、思ったより現金は必要ないが、
これから旅行が続くので、とりあえず少しは現金を持っておこう。


海外キャッシング 5回目


キャッシング額 150ユーロ
キャッシング日 2010年10月13日(火)

本日の為替レート 1ユーロ 114.253円
本日の両替レート(駅のTravelex) 1ユーロ 123.38円


ちなみに、前回 8月のキャッシング分(4回目)をまとめると、


キャッシング額 100ユーロ
キャッシング日 2010年8月13日(金)

当時の為替レート 1ユーロ 110.19円
当時の両替レート(駅のTravelex) 1ユーロ 119.24円

実際のキャッシングレート 1ユーロ 110.757円 100ユーロだと11,075円
キャッシング利息(28日分) 151円

利息を含んだレートは、1ユーロ 112.26円也


あと、先月のスイス旅行の時に両替したスイスフランのレートをみると、、


キャッシング額 300スイスフラン
キャッシング日 2010年9月10日(金)

キャッシングレート 1スイスフラン 82.653円
キャッシング利息(32日分) 389円

利息を含んだレートは、1スイスフラン 83.947円也


小額ではあるが、クレジット会社に払う利息が少なくて済むことや
直接、両替するよりずっとお得なことが分かってなんか嬉しい。

ただ、最近はユーロが110円代で落ち着いて来たこともあり、
街の両替レートとの乖離も年初ほどでは無くなってきたようだ。



オランダ生活230日目

10月14日(木) 曇り

オランダの電球は、本当によく切れる。

今週は部屋の電球が続けて2箇所切れたので、店が遅くまで開いている
木曜日の今日、電球を買いに行った。

オランダでは電球売り場の横にソケットが用意されていて、
そこでライトがつくかどうか確認することができる。

実際の光具合をみる目的もあるのだろうけど、多分に電球の質が悪いのだろう。

ともかく、今回は一つ10ユーロ程度する少し高めの電球を購入。

ワット数が高めの一番明るいものを買ったが、それでも部屋は暗め。
欧州の家の照明はこんなものなのだろうが、日本と比べると暗くて嫌だ。。

ちなみに、今日の夕食は、あらかじめ作っておいた麻婆豆腐とサラダ。

豆腐はいつものアジアンショップの絹ごしではなく、アルバートハインに売っていた木綿豆腐を使用。
この豆腐でも十分、美味かった。
ens_14_Oct_2

あと、最近野菜が不足しがちなので、サラダ。
写真にとるとなんだか不味そうだが、このモッツァレラチーズとオリーブオイルに漬けたドライトマトが
よくあって、美味い。
ens_14_Oct_1

オランダ生活231日目

10月15日(金) 雨

日本人コミュニティ?

今日はオランダでは珍しく、一日中雨が降る中、Enschedeに住む日本人が一同に会した。
短期留学の学生さんも含めて、全部で10人。

今は2人しか日本人の知り合いがいなかったので、大幅に知り合いが増えた。
Enschedeでも少しずつ日本人コミュニティが広がればと思う。




オランダ生活232日目

10月16日(土) 晴れ

米。

今日は、スーパーマーケットPLUSの横のアジアンショップTOKOで、米を購入。
銘柄は真珠米だけど、アルファベットはSHINZU(シンズ??)になっている少し怪しい米。

いつもは1kgサイズの米を買っているのだが、今回は10kgにしてみた。
10kgで19.95ユーロ。(2300円程度)日本で食べる米より安い。
ちなみに、1kgだと2.3ユーロだったから、ちょっとお得。

ただ、持って帰ってくるのがちょっと疲れた。。
ens_16_Oct_1

他にも今日はスーパーやらマーケットで週末の食材や日用品を購入。
オランダに来て7ヶ月が経つが、トマトを買ったことが無かったので買ってみた。
オーガニック栽培っぽいトマトで、1.89ユーロ。
今、日本は猛暑の影響で野菜が高騰しているみたいだが、オランダはそんなに高くない。
ens_16_Oct_2

早速、トマトを使って昼食にパスタを作ってみた。
トマトというより豚肉メインになってしまったが、、まぁ、美味かった。
ens_16_Oct_3

オランダ生活233日目

10月17日(日) 晴れ

今日は急遽、いつもの日本人三人でAmsterdamに寿司を食べに行く。

電車に揺られること2時間、Amsterdam Centraalに到着。
駅から歩いて15分ほどの所にある寿司レストラン「元禄」。

元禄は、12時から17時までのランチタイムは一人、16.5ユーロで
寿司や一品料理が「半」食べ放題のお店だ。(但し、日本人スタッフはいないみたいだ。)

お店のシステムは5ターン制で、1ターンで一人5品まで注文可能。
ちなみに残すと罰金を取られる。2時間制。

まずは色々、寿司を注文。サーモン、タコ、イカ、ホタテにトビッコとアボガドロールなど。
ens_17_Oct_1

ツナスペシャルの手巻き寿司。(ネギトロみたいなマグロは今日は少し臭かった。)
ens_17_Oct_2

タイ、かんぴょう巻きに、緑の毒々しいのはワサビトビッコ??。
ens_17_Oct_3

焼き鳥。みたらしみたいなタレでイマイチ。
ens_17_Oct_7

揚げ出し豆腐。これは美味い。
ens_17_Oct_11

この他にも色々食べた感想を書くと、野菜天ぷらがカリッとその場で揚げた感じがあって美味かった。
ちなみに、うどん系は最悪。焼うどんは甘めだが、まぁ食べれた。
寿司は、サーモン、タイ、ヒラメ、鰻ロールが美味かった。

稲荷寿司は、“UNANI”(うなに?)になっていた。
逆から読むと、”いなぬ”でちょっと惜しい。味はまぁまぁ。
中華ワカメなるものも、サッパリして意外に美味かった。

久しぶりの食べ放題の店で、少し食べ過ぎた感があるが、なかなか満足できた。

食事を済ませた後は、日曜日だが開いていたアジアンショップに入って、
Enschedeでは手に入らない日本食材を色々と購入。

アジアンショップ。
ens_17_Oct_8

購入したもの。
ens_17_Oct_9

一応、内容と値段を書いておくと、、

味噌汁のお椀、1.95ユーロ。
カルピス原液1リットル、8.75ユーロ。
おかめ納豆2パック×2、5ユーロ。
日清 お好み焼き粉、2.45ユーロ。
ミツカン 味ポン、3.65ユーロ。
キューピー マヨネーズ、5.25ユーロ。
ゆかり、1.95ユーロ。

計29ユーロ。

この前、フランスで買った日本食材店より安い気がする。
とにかく、もうこれで今ある在庫も合わせて、残りのオランダ生活も乗りきれそうだ。

今日は、素晴らしく天気の良い秋の1日だった。
ens_17_Oct_10

オランダ生活234日目

10月18日(月) 晴れ

今日はもう冬を感じる寒さだった。

寒い日には暖かいものを食べて温まるに限る。

簡単な生姜焼き。
cook_18_Oct_1

週末に作っておいた、おでんモドキ。
cook_18_Oct_2

鶏肉、卵、ジャガイモ、トマト。
適当にいれてみたけど、意外にトマトが美味い。




オランダ生活235日目

10月19日(火) 晴れのち雨

チェコ旅行予約。

例のごとく、easyJetの値段につられて、
12月にチェコのプラハに行くことにした。

フライトチケットは税込み、68.73ユーロ。安いっ。

Amsterdam ⇔ Prague
12月4日(土)出発の2泊3日

ホテルもbooking.comで予約。
4つ星ホテルが朝食付きで、2泊で78ユーロ。これまた激安っ。

冬のプラハが楽しみだ。

それはそうと、その前のギリシャのホテルを早くとらねばっ、、

オランダ生活236日目

10月20日(水) 曇り時々雨

昨日、ボケっーとネットしていたら、こんなものを見つけた。

孫正義「志」を語る。書き起こし。
http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-40.html

これは今年の3月にあったソフトバンク、孫正義社長の講演について、既に動画は見れなくなっていたので、
その内容を書き起こしたものようだ。

少々、詐欺師みたいな胡散臭さも感じるが、ある程度、実績にも裏打ちされた引き込まれる内容だった。

目指す山って何だろうか。
考えさせられる。

オランダ生活237日目

10月21日(木) 晴れ時々曇り

ミッフィーがキャシーを告訴したらしい。
キャシーって何?

まぁ、そんなことはどうでも良くて、

今年の年末年始はどこに行こうか、そろそろ決めなくてはいけない。
12月25日(土)~1月2日(日)までが正式な休みで、1月3日ぐらいは有給をくっつけるとして10連休

この休みを家で過ごす訳にはいかない。
さて、どこに行こうか。

エジプトがいいと聞いていたが、KLMで確認するともうフライトが一杯だ。。
もう出遅れた感があるが、ちょっと調べたところ、マルタ島なんて良いかもしれない。

適当に地中海周遊の旅。
あるいは、極寒の北欧。

旅で頭が一杯だ。

オランダ生活238日目

10月22日(金) 晴れ時々曇り

もうすっかり寒くなったEnschede。
木々も所々、紅葉している。ただ、こっちの紅葉は大したこと無い。
ens_22_Oct_1

日本の修善寺や箱根の紅葉は、あと一ヶ月ぐらい後が見頃だろうか。

それはともかく、今日の夕食は、先週末にマーケットで買っていたサーモンの燻製(?)を食べてみた。
ens_22_Oct_2

こちらのサーモン。1キロで5ユーロだったので、500グラム購入。2.5ユーロ。
魚が高いオランダでは、まぁ手頃なお値段。

見た感じ生ではなさそうで、軽く燻製されてそうではある。
ただ、到底そのまま食べられる感じがしないので、アルミホイルに包んでフライパンで焼いてみる。
ens_22_Oct_3

で、肝心の味の方はというと、、
不味くはない。スモークされた感じが少しして特に嫌な臭みもない。
ただ、サーモンの脂が凄い。流石にこれだけ脂っぽいと、しつこい。
もっと美味いかと思っていたので、少し残念。

明日はこれを使って味噌汁でも作ってみよう。



Hengelo in オランダ生活239日目

10月23日(土) 雨

雨が降る中、Hengeloに到着。
ens_23_Oct_1

今日、Hengeloに来た目的は、美味しいカレーを食べる為だ。

っといってもHengeloをゆっくり観光したことは無いので、
天気が悪いが少し、街をブラブラ。

既に17時を回っていたので、マーケットは店仕舞い中。。
ens_23_Oct_2

Hengeloは、HEMAやBlokker、KruidvatなどEnschedeを変わらないオランダでお決まりの店があり、
その街なかに、そこそこ立派な教会がある。
ens_23_Oct_3

Hengeloの教会。
ens_23_Oct_4

中は柵があって奥まで入ることができないが、Enschedeより立派なことは確実だ。
ens_23_Oct_5

落ち着いたオープンカフェなどもあって、良い感じだ。
ens_23_Oct_6

18時に皆と待ち合わせをして、お目当てのインドカレー屋に。

お店の名前は、Bombay Spice Indiaas tandoori & curry。

googleで検索すると、お店のWEBが見つかる。

Bombay Spice Indiaas tandoori & curry
http://bombayspice.nl/
但し、オランダ語なので、チンプンだ。

イギリスの食べログみたいなサイトだと高評価。ただし、1Reviewのみだが、、
http://www.qype.co.uk/place/746216-Bombay-Spice-Indiaas-tandoori-curry-Hengelo-OV

駅から、5分ほど歩いて、さっきの教会を左手に曲がると、お店があった。
例のごとく、お店の写真を取り忘れた訳だが、、一応、カレーは撮ってみた。

1つのカレーがナン付きでだいたい13~15ユーロぐらい。
ens_23_Oct_7

4人で行ったので、4つのカレーと単品1つを注文。
後はイギリスでカレーとよく飲まれているというCOBRAビール。


こんな感じで皆でシェアして食べることができるのも嬉しい。
ens_23_Oct_8

また写真が下手糞で、あまり美味しそうに見えないが、
注文した全部のカレーが美味しく、外れは無かった。

イギリスに行った時にカレーを食べたが、この店の味もそれに似ていて、美味かった。
Enschedeにはカレー屋が無いので、この店はオランダにいる間にまた来たいと思う。

カフェでコーヒーを飲んで、マッタリとHengeloの夜も更ける。。
ens_23_Oct_9

オランダ生活240日目

10月24日(日) 雨時々晴れ。

今日は、雨が降ったり晴れたり、また降ったりとコロコロ天気が変わる日だった。

例のごとく、家で引き籠もっていたので、
昼食には、久々にパスタを作ってみた。

アルバートハインで買ったモッツァレラチーズ。50円くらいだが、あっさりして美味い。
cook_24_Oct_1

フレッシュトマトをニンニクオイルで炒めて、最後に市販のバジルソースとモッツァレラを加えて完成。
簡単だが、そこそこ美味かった。
cook_24_Oct_2

今日は、来週に迫ったスペイン・ポルトガル旅行のプランを考えるつもりだったが、
テンションが上がらず、結局ノープランのままだ。。
まぁ、なんとかなるだろう。。

オランダ生活241日目

10月25日(月) 晴れ

オランダのライト。

また自転車用のライトが壊れた。
買って2週間ほどでつぶれるなんて、ありえん。。

しかし、オランダは、電球やライトが粗悪すぎる。
日本の電球の質に比べると雲泥の差だ。

細かい仕事がオランダは出来ないのだろう。
まぁ、電球をオランダが作ってるかどうかは知らないけど。。

オランダ生活242日目

10月26日(火) 曇り

昼ご飯。

昼食は自炊する訳にはいかないので、サンドイッチなどを食べて凌いできたが、
流石に、オランダの不味いパンはもう飽き飽きなので、最近はインドネシアの弁当を買っている。

ナシゴレンとサテ。生協で3ユーロぐらい。
電子レンジで温めて食べる。
ens_26_Oct

ナシゴレンは薄味で少々物足りないが、このサテとは良く合う。
チキンサテは、ピーナッツソースなのでかなり甘いが、最近は逆にこの甘さが癖になってきた。。
そんなに美味くはないが、なぜか癖になる味。

日本のコンビニみたいに弁当に種類があればいいのだが、売っているのは
せいぜい、3種類ぐらい。しかも、サテは同じで、米から麺になるぐらい。。

まぁ、これからの寒い日はちょくちょく食べそう。

オランダ生活243日目

10月27日(水) 雲のち雨

年末年始の旅行計画。

オランダ生活も残すところ4ヶ月となり、すごいスピードで時間が過ぎ去っていく。
残りわずかの欧州での生活を満喫すべく、年末年始の旅行計画を立ててフライトを予約した。

最後まで、エジプト、トルコのイスラム圏と迷ったあげく、結局、
イタリア&マルタ共和国に行くことにした。

フライトはまたまた安さにつられてeasyJetに。
Amsterdam → Milan → Malta → Roma → Amsterdamで230ユーロ。安い。

ローマで年越しを迎える予定。

ある意味、馬鹿になって旅行に色々行こうと思う。

P.S.
何気に今日、1000アクセスを超えました。 ありがとうございます。
単なる日記みたいなものですが、まったりとオランダ滞在中は続けていこうと思います。

オランダ生活244日目

10月28日(木) 曇り

サマータイム終了。

今週の土曜日でサマータイムも終了。

10月の最終週の日曜日から、日本との時差7時間が8時間になる。

てっきり、日曜の午前1時から1時間、時間を戻すのかと思っていたら、
午前3時に1時間戻すみたいだ。

最近は、朝も明るくなるのが遅いので冬時間になれば、多少は朝明るくなるとは思うが、
逆に日の落ちる時間が早くなるので、サマータイムって意味があるのか疑問だ。
どうせ街中の時計は、しばらく夏時間のままだしね。

しかし、ちょうど日曜は旅行中なので、冬時間になっていることを気をつけないといけない。
まぁ、iPhoneだと自動で切り替わってくれるはずなので、間違うことは無いだろうけど。

さて、サマータイムも終わって、そろそろ冬か。。

今日のEnschede。
ens_28_Oct
プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。