スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ生活107日目

6月13日(日) 曇り

お好み焼き。

オランダ生活も100日を越えて、日本の味を食べたくなったので、
ハンバーグに続いて、今度はお好み焼きに挑戦した。(土曜日の夜に)


まずは、スーパーで小麦を探す。
小麦粉はケーキやお菓子コーナーにあったので、見つけにくかったがなんとかゲット。
1kgで0.49ユーロ。安っ。
flour

しかし、スーパーなんで当然、表示はオランダ語。しかも、この商品名がややこしい。

「TARWE BLOEM」って、TARWEってのはオランダ語で、小麦の意味みたいだけど、
BLOEMはFlower(フラワー:花)の意味。ちなみに、小麦粉が英語ではFlour(フラワー)っていうので、
発音でかけているのか、ややこしいね。

ともかく、小麦粉の次は豚肉、卵、オランダのキャベツを購入し、材料の調達完了。

ここからの調理は完全に自己流。
関西人の感覚を頼りにお好み焼きを作る。

まずは、オランダのキャベツを荒みじん切りに。
okonomiyaki1

次に、お好み焼きの味を決める生地作り。
小麦粉 目分量、
卵 2個、
水 極小、
本だし(日本から持参)少々、
塩コショウ 少々、
を入れて、ゴリゴリなめらかになるまでよくかき混ぜる。
okonomiyaki2

豚肉は、三枚肉を使用。
前にも書いたがオランダにはスライス肉が売ってないので、細かく棒状にカット。
okonomiyaki3

そして、天かす代わりにオランダで見つけた油カス(牛の小腸を揚げたもの?)のようなものを使ってみた。
(関西では、かすうどんってのが最近話題になっているようだが、あれと同じかな?食べたことないけど。)
okonomiyaki4

全部の材料を混ぜる。
okonomiyaki5

後はフライパンで、少量の水を加えて蒸らしながら、こんがり焼く。
okonomiyaki6

お好み焼きの完成! (花かつおは日本から持参。)
okonomiyaki7

味の方はというと、、美味い!
ハンバーグに続き、お好み焼きも成功。
自分で言うのもなんだが、このレベルのお好み焼きをオランダでは食べれないと思う。


ブルドックソースやダシはアジアンショップで購入できるので、
マヨネーズと花かつおは、残念ながら日本から持ってこないといけない。
後、山芋の代わりとなる材料を見つけることがができれば更に美味くなると思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。