スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WC Final match (Amsterdam in オランダ生活135日目)

7月11日(日) 晴れ

今日はW杯決勝を観戦するため、Amsterdamに行くことにした。

昨晩は雷鳴が轟き、豪雨が降った影響でオランダ国鉄の一部路線(Apeldoorn⇔Amsfoort)が不通となり、
Zwolle経由で遠回りしたせいで、Amsterdamまで通常2時間のところ、4時間以上かかった。。

metroとtramを乗り継いでなんとかAmsterdam Zuidに着き、
知人宅で早めの夕食をご馳走になった後、W杯決勝 オランダ対スペインを観戦するため、
セントラルに向かった。

Amsterdamのセントラル広場に集まる人々。
ams_11_Jul_1

20時半のキックオフより1時間半前に到着したが、既に人、人、人。
背の高いオランダ人を前に、平地ではまったくモニターが見えないので、傾斜のあるところで観戦することに。
ams_11_Jul_2

試合開始、1時間前で、もうこの熱気。
ams_11_Jul_3

TV中継と思われるヘリが上空を旋回し、オレンジの花をまく中、ようやくキックオフの時が!
ams_11_Jul_4

試合が始まると、そこら中で発煙筒やら照明弾がたかれ、ものすごい雰囲気に。
なんでもこの広場に10万人を越すファンが集まったそうだ。
ams_11_Jul_5

写真ではなかなか伝わらないけど、頭の上をビール缶が飛び交い、
横ではマリファナ(コカインもいたみたいだ。。)を吸う輩であふれ、
とにかく、これぞ海外の観戦といったすごい雰囲気だった。

0:0のまま、後半を向かえ、22時を過ぎると流石にAmsterdamも日が落ちて暗くなってきたが、
会場はますますヒートアップ!
ams_11_Jul_6

もうそこら中で発煙筒がたかれていた。
ams_11_Jul_7

で、肝心の試合はというと、延長戦後半。スペイン、イニエスタの華麗なシュートが決まり、勝負アリ。
シュートが決まった瞬間、会場が静まり返った。。

そして、すごすごと引き揚げる人が続出。
試合後もオランダが負けたせいか、街は人で溢れかえっていたが、特に混乱はなかった。
しかし、警察の数が全く足りてないように感じたので、なにかあれば収集できなかっただろう。。

結局、試合を見終わって、一緒に観戦した日本人と一言。

「つまんない試合だった。」

オランダに来ている身としては優勝してほしかったが、この日のオランダはダーティなプレイが目立ち、
サッカー自体は全く駄目だった。

まぁ、こんな観戦を見る機会はあまりないと思うので、そういった意味では貴重な経験だった。

1ヶ月に及ぶ、2010年南アフリカW杯の激闘も今日で終了。
日本の大健闘あり、オランダの決勝進出あり。
自分がオランダに来てる年、運がよかったと思う。

なんだが、祭りの後の一抹の寂しさを感じ、今日1日が終わった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。