スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ameland in オランダ生活169日目

8月14日(土) 晴れ

今日は久しぶりの旅行。

オランダ北部のAmeland島に向けて、Enschedeを始発で出発。
5時起きで、眠い。。

DeventorとZwolleで乗り換えること2回。2時間半ほどでLeeuwardenに到着。
駅近くのバスターミナルから66番のバスに乗って、Ameland島へのフェリー乗り場へ。
ame_14_Aug_1

バスで揺られること40分弱でフェリーターミナルに到着。バス料金は3.6ユーロぐらい。
オランダもOV Chipkaartというスイカみたいな非接触磁気カードでパス代を払えるのでとても便利。

11:30発のフェリーが30分程遅れて、港に到着。
いそいそと皆、乗り込む。
なぜかここでは、どこにでもでいる中国人がおらず、日本人はおろかアジア人は我々2人だけだった。
ame_14_Aug_2

フェリーに乗り込むとすぐに港を出発。
ame_14_Aug_3

Ameland島とオランダ本土の間の内海は、遠浅で泥っぽい。
ame_14_Aug_4

干潮時はAmeland島まで3時間ほどかけて歩いて渡るツアーがあるぐらい、浅い海の中、
フェリーはくねくねと深い場所を通りながらゆっくりと進む。

途中ですれ違ったAmeland島からのフェリー。
ame_14_Aug_5

観光客があげるパンを目当てに沢山のカモメがフェリーの周りを飛んでおり、
デッキに上がって海をぼけぇーっと眺めていたら、糞をズボンにかけられた。ショック!

二人ともカモメからの洗礼を受けたあと、ようやくAmeland島に到着。フェリーの所要時間は45分。
ame_14_Aug_6

フェリー乗り場から歩くこと10~15分でAmelandの中心部に到着。
ame_14_Aug_7

12時半ぐらいだったので、ホテルのチェックインの時間まではまだ少し時間があり、
昼食をとってからホテルに行くことに。

Amelandの名物料理というのは無いみたいだったが、どの店もオランダ料理を出すようなので
自分にとっても丁度よかった。

結局、Kabeljauwplate met mosterdsaus, fries & saladaというのを注文。
Kabeljauwはタラ(Cod)のようだ。

で、でてきたのがこれ。写真を撮る前に既に食べてしまった。
ame_14_Aug_8

連れはSchnitzelという豚カツを注文。
ame_14_Aug_9

そして、昼から当然のようにビールを飲む。
Fluitjeという聞いたこともないビールを注文。1.9ユーロ。安い。
食事と合わせても一人15ユーロ程度。美味かった。
ame_14_Aug_10

満足の昼食を取った後は、ホテルにチェックインすることに。
ホテルに行くまでの途中、Tokyoと書かれたアジアンレストランがあった。
魚屋にはワサビと醤油が置いてあるのを見つけたし、Ameland島へのツアーが日本からあるのだろうか。。

2時過ぎににホテルに着いたが、まだ部屋の準備ができてなかった。
ともかく、ホテルで自転車を貸してくれるというので、それを使って島をサイクリングすることに。
当初、借りた自転車はオランダサイズで馬鹿でかく、漕げないぐらいだったのでサイズ変更してもらった。
それでもデカかった。。

気を取り直して自転車を漕いでいると、ビーチがっ!
ame_14_Aug_11

北海は、フェリーで渡った内海より水がきれいだ。
ame_14_Aug_12

サイクリングロードから見える風景。
ame_14_Aug_13

人工物がほとんどない中、こんな感じの整備されたサイクリングロードが続く。流石自転車先進国、オランダ。
ame_14_Aug_14

自転車で一時間半ほどで東の展望台に到着。
ここから隣の島やオランダ本土をみることができる。
ame_14_Aug_17

展望台からの風景。東側。
ame_14_Aug_15

展望台からの風景。南西側。
ここから遊歩道があり、周辺をトレッキングできるようなので、行ってみることに。
ame_14_Aug_16

眼前に迫る海。海抜が30センチぐらいしかない土地で海が近い。
ただ、内海なので波がなく、驚くほど穏やかだった。
ame_14_Aug_18

今日は天気予報だと、雨になっていたが、予報は外れ。
晴れて暑いぐらいのよい天気だった。
ame_14_Aug_19

海岸線。カモメの巣になっているようだ。
ame_14_Aug_20

しばらく歩くと、またビーチがあった。
このビーチは街から離れていることもあり、随分人が少なく、気持ちがよかった。
ame_14_Aug_21

オランダの空。
ame_14_Aug_22

約5キロのトレッキングを終え、また自転車で街に戻ることに。
帰りは行きとは違う道が用意されているなど、なかなか気が利いていて飽きさせない。

帰りは主に動物が放し飼いにされている道を通る。

馬と牛が同じ場所にいる。
ame_14_Aug_23

羊。たぶん肉用。。
ame_14_Aug_24

街に戻ると17時半で、もうすこし街を散策しようと隣町に行くことに。
隣町へは道路で一直線。片道6キロ。
自転車が合わないこともあって、ケツの限界が近い。。

なんとか隣町に着いたが、目ぼしい建物はこのぐらい。
ほとんどがこの島の住民の民家。。苦労して着いた割にはなにもなかった。。うぅ。
ame_14_Aug_25

来た道はまったく面白味のない道だったので、帰りは海岸線沿いの道で帰ることに。
なにかの像。昔は本土までの移動も命がけだったのかも。。
ame_14_Aug_26

内海の海岸線。泥だらけだが、カニなどの生き物が結構いて、それを目当てに鳥たちが集まっていた。
ame_14_Aug_27

日頃、運動不足の体に今日は、歩きと自転車で30キロぐらいの移動。
ふー、疲れた。。

夕食は街のレストランで食べることに。

まずはビール。
とりあえずビールを頼むと地ビールらしきブランドのビール(銘柄はBrand)がでてきた。
オランダのビールらしく、ライトな感じですっきりして飲みやすい。
ame_14_Aug_28

そして、オランダのスープであるマスタードスープを注文。
見た感じはそのまんまマスタードだが、熱するとマスタードの辛みはほとんどなく、
マイルドでなかなか美味い。
ame_14_Aug_29

今日は運動して疲れたのでガッツリ、肉を注文。
自分はヒレ肉のステーキ。
ame_14_Aug_30
連れはリブチョップ。
ame_14_Aug_31

これに野菜がついて、夕食は二人でチップ込みで60ユーロだった。
日本の居酒屋だと普通に一人5000円はかかるので、レストランで食べるのはそんなに高くないと思う。

ほろ酔いでレストランをでると音楽が演奏されて、人だかりができていた。
ame_14_Aug_32

今日は長く、充実した一日だった。
ame_14_Aug_33



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。