スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris フランス1日目 in オランダ生活176日目

8月21日(土) 快晴

パリ北駅に到着し、駅に降り立つとなんだかムシムシする。
Amsterdamから長袖、長ズボンの格好なので、とても暑い。

暑いので、早速、予約していたホテルに向かうことにする。

パリ北駅はフランス語で、「Gare du Nord」(なんでパリっていうんだろう。。)
ともかく、ホテルはGrands Boulevardsという駅の近くだ。
えーと。4番のMetroに乗って、Strasbourg Saint-Denisで乗り換えて、8番か9番のMetroに乗れば良しっと。

早速、切符を買おうとする。っが、自動販売機の前は長蛇の列に。。
これだけデカイ駅のくせにMetroの自販機の台数少なっ。

切符を買って改札の前にいくと、太った黒人女性が改札の前で突っ立っている。
ボランティアかなにかの人かと思って、切符はここにいれるのかと聞いたら、そうだよと教えてくれた。

「ああ、どうも」と切符を入れて改札をくぐろうとすると、その女性がいきなり体当たりして
私の後ろにぴったりくっついて改札を抜けた。

なんだよ。キセルしたかったのかよっ!

パリに着いて10分ほどでこの洗礼。
いやー、パリの地下鉄はなんか治安悪そうだ。。

Metroの車内も昼間とはいえ、なんか汚くて雰囲気は良くない。。
っが、特に問題もなく、ホテルの駅に到着し、無事ホテルにチェックイン。
paris_21_Aug_1

ホテルで、念のために持ってきていた短パン、Tシャツに着替えて準備OK。
早速、Parisの街を観光に出かけた。
学生の時に、Parisには一度来たことがあるが、もう随分前のことで忘れてしまったので、
とりあえず、有名なスポットをもう一度廻ることにする。

まずは凱旋門。
凱旋門へは、8番のMetroにのってConcorde駅で乗り換えて、Charles de Gulle Etoileって駅で降りば良しっと。

駅を降りると、フランス人じゃない外国人に2番のメトロはどこですか?っと聞かれた。
「知らん」っと断るのもなんなんで、着いて30分の自分だが、一応、一緒に考えてみたが、
やっぱ、わからんかった。。

でも、その外人と改札をでるとすぐに2番のMetroはあった。
いやー、良かった。

あとは、凱旋門の案内がでてるのですいすいっと。駅をでるとすぐに、でました!
ででーんと凱旋門。
paris_21_Aug_2

おぉーと思いつつも、前見たしなと思い、そそくさと次の目的地。エッフェル塔へ。
この駅で、観光マップをゲット。今回はガイドブック無しなので助かる。。
エッフェル塔へは6番のMetroでBir-Hakeim駅下車っと。
paris_21_Aug_3

駅を降りてちょっと歩くと、でました。エッフェル塔!
paris_21_Aug_4

エッフェル塔の反対側、セーヌ川を渡ったところになにやら良さげな建物があるので、
エッフェル塔をひとまず、おあずけにし、そちらに向かうことに。
paris_21_Aug_5

橋からのセーヌ川。
paris_21_Aug_6

事前の天気予報では28℃ぐらいであったが、明らかに今日のParisは30℃を越えていて、
まぁー暑い。暑い。オランダとは大違いだ。

噴水で水浴びする人もちらほら。
paris_21_Aug_7

たまに水が吹きあがり、しぶきがかかる。
この暑さにはちょうどいい。
paris_21_Aug_8

建物の高台からエッフェル塔を望む。
美しい景色だ。
paris_21_Aug_9

今度はエッフェル塔の下に向かい、塔に登ろうかと思っていたら人でごった返していたので、
塔に登るのを早々と諦め。。
paris_21_Aug_10

広場からのエッフェル塔もまた雄大。
paris_21_Aug_11

以前、エッフェル塔に来た時は、観光時間が10分もなかったので、あっと言う間に過ぎたが、
今回は、時間に拘束されることなく、ゆったりとエッフェル塔を満喫。

それにしても暑い。。

凱旋門とエッフェル塔、、ベタだが来る前はこれしか考えてなかったので、
ここからは何の目的もなく、ぶらぶら街歩きに。
ガイドブックは無いので、行きあたりばったりだ。

とりあえず、エッフェル塔から東に歩いてみる。
paris_21_Aug_12

うだるような暑さの中、雑貨を見つけて、コーラを買う。
冷えたコーラが美味い。何も飲まずに歩いてたらぶっ倒れる暑さだよ、全く。。

ぶらぶら歩いているとDomが見える。中はよくわからんのでスルー。
paris_21_Aug_22

シャレた車。
paris_21_Aug_14

ぶらぶらが過ぎて、何やら大使館エリアに迷い込んでしまった。
スイスや韓国の大使館はあったが、日本は見つけられず。。
paris_21_Aug_15

パリの路地。
paris_21_Aug_16

教会があったので、休憩がてら中に入る。
教会内部はどこも荘厳で落ち着く。
paris_21_Aug_17

この教会の外見はドイツのケルン大聖堂に似てる。。
paris_21_Aug_18

ぶらぶら歩きも限界に達した時、オルセー美術館を発見。
ゴッホがお出迎え。
paris_21_Aug_19

っが、入場は17時半までみたい。
只今、18時10分。うっ。

さらば、オルセー。さらば、ゴッホ。
ゴッホはまたオランダで会えるよね。。
paris_21_Aug_20

ということで、街歩きで結構、汗をかいたのでまたホテルに戻る。
Metroだとスイスイ。ちなみにメトロは一回1.7ユーロ。(2010年8月現在)
ビジター用のカードもあるようだが、一日9ユーロ。微妙なので買わなかった。。
paris_21_Aug_21

ホテルに帰って、シャワーを浴びて、さっぱりしたところで
夕食をどこにしようか考えながら、街歩き再開。
paris_21_Aug_23

街の風景。
paris_21_Aug_24

この店は有名なのか、結構人が並んでいた。
っが、一人で並ぶのもあれなんで、スルーして他の店を探す。
paris_21_Aug_25

結局、ホテル近くの落ち着いた雰囲気のこの店をチョイス。
paris_21_Aug_26

空いているので4人掛けのオープンスペースに座る。
paris_21_Aug_27

フランスといえばワインだが、欧州にきていろいろなビールを試しているので、
ここはあえてビールを注文。Dosperados。一杯4.5ユーロ。オランダより高い。。
一応、このビールはin Franceと書いてあったので、フランスのビールなのだろう。。

ライムの香りと相まって、かなりフルーティな飲み口。
ビールらしい苦みは全くない。でも、それはそれで結構美味い。
paris_21_Aug_28

メインディッシュは、Duckのconfitをチョイス。
コンフィというのは、フランス料理の調理法の一つで、塩漬けにしたカモを低温の油で揚げるみたいだ。

まぁ、最初は知らなくて適当に注文した訳だが、、
これが予想以上に美味かった。
paris_21_Aug_29

写真が下手くそで伝わりにくいが、肉はホロホロっと崩れるように柔らかくジューシーで、
付け合わせのジャガイモとベーコンのバター炒めも美味かった。

ビールとコンフィにチップを含めて20ユーロ。
満足のフランス料理で、Parisの一日目は終了。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。