スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris フランス3日目 in オランダ生活178日目

8月23日(月) 曇り時々雨

今日はフランス旅行、最終日。
ホテルの朝食を食べてゆっくりしてから9時にチェックアウト。

今日は天気予報では雨になっていたが、朝はまだ雨が降っていないので、
とりあえず、街歩きをする。

フランスのMetroに乗って、Grands BoulevardsからConcorde駅に行くことにする。
ちなみに、Metroはゾーン1と2ならどの駅でも一回の乗車で1.7ユーロだった。
自販機は数種類あるみたいだが、以下は旧型タイプ。
paris_23_Aug_1

コロコロを回して、今、画面に表示されている項目から一番上を選択して、
コロコロ右の緑のボタンを押す。
そうすると画面が変わって確か、お金を入れると切符がでてきたはず。

一応、英語表記もできるが、まぁフランス語でもなんとなくわかる。

しかし、自販機はお札を使えなかったりするので注意が必要だ。
クレジットカードも使えるみたいだけど。。

とりあえず、Metroに乗ってConcorde駅に到着。
とりあえず、ぶらぶら。
paris_23_Aug_2

エッフェル塔が見える。
paris_23_Aug_3

セーヌ川に架かる橋を渡ってみたが、この先には特になにもなさそうなので、
また橋を戻って、オランジェリー美術館に行くことにする。
paris_23_Aug_4

前にフランスに行ったときにルーブル美術館に行っているので、今回は知人に勧められた
オランジュリー美術館に行くことにした。

オランジュリー美術館はConcorde駅すぐそば。
paris_23_Aug_5

入場料はたしか7.5ユーロ。
この美術館にはモネの睡蓮があるようだ。
まぁ、モネは睡蓮を何十枚も描いてるみたいだけど。。

この美術館は数年前に新装されて、内部に自然採光を取り入れる構造になっているみたいだ。

モネの睡蓮は360度のパノラマで展示されており、迫力があったが
ただ全体としてはやや物足りない感じがした。
約一時間強で美術館を後にする。

今日は特にすることも決めていないので、今度は街をブラブラ歩く。
paris_23_Aug_6

途中でよった教会の内部。
paris_23_Aug_7

彫刻がライトアップされて神秘的だ。
paris_23_Aug_8

街中の教会。
paris_23_Aug_9

昼時が近付いたこともあり、事前に調べたきたフォアグラ専門的に行く。
店の写真を撮り忘れてしまったが、店の名前は「valette」。
店の位置(地図の中心)

お店自体はフランチャイズのようだが、この店は老夫婦二人で経営されてて、
とても感じの良い店だった。

ここで、お目当てのフォアグラサンドを注文。5.9ユーロ。
さらに、お勧めのフォアグラの缶詰を買う。
paris_23_Aug_0

goose(ガチョウ)かduck(カモ)があったのだが、値段の高いgooseの方が
本格的かなと思ってgooseを購入。100gの小さい缶詰が3つで25ユーロ。

(追記:帰ってきて一つ食べてみたが、かなり癖があって苦手だった。。gooseがいけなかったのかな。。)

購入したフォアグラサンド。
フランスパンにフォアグラ(テリーヌ?)のみ。シュール。。
paris_23_Aug_10

公園でゆっくりとフォアグラサンドの昼食。
paris_23_Aug_11

飯を食べた後はまた街歩きを再開。
paris_23_Aug_12

これも一応調べてきたフランスのスーパー。
MONOPRIX。
paris_23_Aug_13

このスーパーはフロアが2階に分かれており、結構大きい。
外国にいくと、その国の庶民の食べ物が分かるスーパーに行く。これがなかなか面白い。

ここでもまたフォアグラのビン詰を購入。たしか13ユーロか14ユーロ。
paris_23_Aug_00

(追記: この瓶詰め、蓋が固すぎて開かん。。)

スーパーからでるとかなり雨が強くなっていた。。
一応、オランダから傘を持ってきていたが、雨足がかなり激しいので雨宿りする場所をさがしていたら
偶然、日本のジュンク堂書店を発見。
paris_23_Aug_14

さっそく中に入ってみると、そこは完全に日本の雰囲気。
店員さんのいらっしゃいませ、有難うございます。が店に響く。

そういえば村上春樹の1Q84の3巻がでていたなと思って見てみたが、こっちの価格は
日本の2倍強。1Q84に4000円かー。。っと思って辞めた。

日本の旅行本が揃っていてこれは意外といいなと思った。
結局なにも買わずに店をでたけど。。

ぶらぶら歩いていると日本食レストランの並ぶ通りに。
ラーメンもデュッセルドルフに行った時は無性に食べたい時期だったが、
今は別に日本食を食べたくないので、スルー。
paris_23_Aug_15

街の広告であった。ジャッキーのカラテキッド。。
B級感がプンプンする。タイトルからベストキッドを連想させる。。
paris_23_Aug_16

ここでめちゃくちゃ雨がきつくなったので一旦、建物の下に避難。
雨が弱まるのを待つ。。
paris_23_Aug_17

しばらくして雨が止んだのでまたぶらぶら。
paris_23_Aug_18

今日はなんだかんだいって、9時から数時間歩いていて結構しんどい。。
教会を見つけたので、また暫し休憩。
paris_23_Aug_19
paris_23_Aug_20

この教会もなかなか美しい。
paris_23_Aug_21

今日はいろいろなフォアグラを買ってやろうと思ってたので、また別のフォアグラ専門店にいってみた。
paris_23_Aug_23
だが、この店は昼時はお休みしているようで、閉まっていた。残念。。
たしか15時半からまた開くみたいだが、帰りのThalysの時間があるので行けなかった。
お店の場所(この地図の中心)

またぶらぶら歩いて、橋を渡る。
paris_23_Aug_24

ノートルダム寺院をみようと思ったけど、ここは行列していたのでサクッとパス。
遠くからカメラでパシリ。っと。
paris_23_Aug_25

そろそろ帰りの電車の時間が近付いたので、Citi駅からGare du Nord駅(パリ北駅)に向かう。
パリ北駅周辺は全然観光していなかったので、ちょっと見てみたがなにもなさそうだった。
paris_23_Aug_26

そして今回の旅はまたゆったりとThalysにのってオランダに帰国。
いやー、思いのほかパリの街を歩いて疲れたな。
paris_23_Aug_27


フランス・モンサンミッシェルの旅


<日程>
8/21(Sat)~8/23(Mon) 2泊3日

<行程>
(初日)
Enschede → Hilversum → Amsterdam (Thalys利用)→ Gare du Nord
パリの街を観光。凱旋門、エッフェル塔など。

(二日目)
Paris ⇔ Mont Saint-Michel (ツアー利用)
モンサンミッシェルを観光。

(三日目)
Gare du Nord (Thalys利用)→ Amsterdam → Amrsfoort → Enschede
パリの街歩き。

<旅費>
ホテル代:172ユーロ(朝飯含む)
食事代:50ユーロ程度
交通費:158ユーロ(Thalys アムステルダムからパリ往復)+ 25.4ユーロ(オランダ国鉄)
モンサンミッシェル ツアー代:130ユーロ
お土産、その他もろもろ:60ユーロ

計6万5千円也
※為替 1ユーロ 110円として計算

<感想>
今回はモンサンミッシェルとフォアグラの買出しという目的でフランスに旅行にいったが、
まずパリやモンサンミッシェルでの日本人の多さに驚いた。
ある程度はいるだろうと思ってはいたが、予想をこえる日本人の数。

外国にいる感じがあまりしないが、フランスはやはり料理も美味く、
華やかな観光スポットも多いのでなかなか良かった。
その代わり、Metroの雰囲気があまり良くない。

モンサンミッシェル自体は期待しすぎたせいもあって、さほど感動は無かったが、
数年後に環境工事が終わればまた改めて行ってみたいと思う場所だった。

今回の旅は、コンフィがかなり美味いということが収穫だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。