スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Geneva スイス1日目 in オランダ生活196日目

9月10日(金) 晴れ

19時過ぎにGeneva空港に到着。
ここからホテルのあるGeneve駅まで移動しなければならない。
(私が日本から持ってきていた古いスイスの旅行本はGeneve駅ではなく、Cornavinとなっていたので、
どうも名前が変わったようだ。)

ともかく、スイス鉄道の切符を買いにいくと、
窓口は結構な行列ができている。。
自販機で買えないか試してみたが、半額カードなどは買えないようなので、しぶしぶ窓口に並ぶ。

こういう時、大抵、窓口でぐだぐだやる人が出てくるので、結局15分ほどまってやっと自分の番に。
事前に1ヶ月有効のHalf fare Cardがあるのを知っていたので、それとGeneva駅までの片道切符を購入。
Half fare card for one monthは、99スイスフラン。
Genevaまでの片道切符は、その半額カードを使って、2.2スイスフランだった。

この時点で既に20時前。既にスイスは暗くなり始めていた。
geneva_10_Sep_1

幸い、ホテルはGeneva駅のすぐ目の前だったので、早々にチェックインを済ませて
夕食を食べに街を散策することに。
geneva_10_Sep_2

驚いたのは、Geneva駅の東側一帯が怪しげな雰囲気が漂っており、
どうやら風俗関係の場所みたいだ。

なんでもスイスは売春が合法で、そういった売春婦がそこらへんに立っていた。
オランダも売春が合法だが、Amsterdamの飾窓は家族連れも行きかうほど、観光地化しているが、
Genevaはガチンコの怪しい感じがあった。

なんだが、スイスのイメージと違う場所だった。

ともかく、今回の旅行はそんな目的じゃないので、華麗にスルーして
夕食の飯屋を探す。

チーズフォンデュのメニューが目についた大衆食堂みたいなレストランに入る。

ここで、FELDSCHLOSSCHEN(?)っというスイスビールを注文。たしか3.5スイスフラン。(300円弱)
物価の高い印象のあるスイスもビールは安いようだ。
geneva_10_Sep_3

味は結構ライトな感じで飲みやすかった。

そして、メインのチーズフォンデュ(マッシュルーム入り)を注文。
でてきたのは、パンとチーズのみ。シュールすぎる。。。

早速、一人チーズフォンデュを楽しむ。
geneva_10_Sep_4

スイスのパンはしっとりしていて結構美味い。やはりフランスに近いことからオランダよりパンは美味い。
肝心のチーズは、不味くは無いがやや塩味がキツめ。
パン、チーズ、パン、チーズで最後の方はかなり飽きた。。

しかし、このチーズフォンデュで24スイスフラン。2000円もするのは高い。。
この店に限らず、チーズフォンデュはこのくらいはするようだ。

あと、この店のおばちゃんは親切だった。

夕食を食べ終えると21時半ぐらいだったので、少しだけGenevaの街をブラブラ。
レマン湖には名物の数10メートルの噴水があったので、それをボケェーと眺める。
ここは、そんなに人も多くなく、結構お勧めのポイントだった。
geneva_10_Sep_5

夜景をながめつつ、南側の橋を渡ると花時計が。
geneva_10_Sep_6

最後は教会やらなにやらをブラブラして、ホテルに戻る。
この辺りの治安は東側の風俗街に比べると良い感じがする。
geneva_10_Sep_7

さて、明日はいよいよZermattに向けて出発だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。