スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zermatt スイス旅行4日目 in オランダ生活199日目

9月13日(月) 晴れ

今日は、Zermattを後にしてGenevaに戻る。
帰りのフライトの時間が19時なので、それまでスイスの他の街を観光しようと思う。

行きは1等車両を使ったが、帰りは混んでなさそうなので2等車にした。
2等車だとZermattからGenevaAirportまで片道46スイスフラン。

電車の名前はなぜかマウント富士号。
zermatt_13_Sep_1

朝9時39分の電車でZermattを出発。
ゆっくりと進む氷河鉄道。
zermatt_13_Sep_2

Visp駅でスイス国鉄に乗り換え、さらに電車に揺られること1時間20分で
Montreux(モンスルー)駅に到着。
zermatt_13_Sep_3

なぜ、このMontreux駅で途中下車したかというとMontreuxに到着する前にレマン湖畔に城が見えたからだ。
ちなみに、スイス鉄道は途中下車がオッケーらしい。一日中乗れるみたいだ。

キャリーを持っているのであまり自由度はないが、
駅をでて3分ぐらいで、レマン湖の美しい光景が広がっていた。

今日も穏やかな天気なのでとても気持ちが良い。

早速、レマン湖の周辺を歩いてみると観光船の乗り場があり、チケット売り場は
少し列ができていた。まったくノープランだったが、航路を見てみると先ほどの城まで行くようだ。

一応、チケット売り場の人に城に行くかどうか確認すると、行くとのこと。
さらに帰りの時間まで教えてくれた。なんかあまり時間がないようだが、
私がチケットを買った時はもう出発時間の12時40分になっていたので、慌てて船に飛び乗った。。
なんとか間に合った。ふー。

観光船でゆったりと進む。
zermatt_13_Sep_4

Montreuxの街並み。
zermatt_13_Sep_5

途中、一つ桟橋で止まったが誰も乗る人はおらず、すぐ出発。
結局、Montreuxから15分ほどで、お目当てのレヨン城が見えてきた。
zermatt_13_Sep_6

観光船は城のすぐ隣の桟橋に止まり、ここから皆、城の観光に向かうようだ。
このレヨン城はホントにレマン湖に突き出して浮かんでいるようだ。
zermatt_13_Sep_7

ちょっと高いが入場料12スイスフランを払って、内部を見学。
キャリーは1スイスフランでロッカーに預けることができた。

城自体は結構有名なところなのだろう。結構、観光客がいた。
ちなみに、自分が行った時は日本人らしき人は見かけなかったが、パンフレットに
日本語があったので、かなり日本人も訪れるところなのだろう。

レヨン城から眺めるレマン湖と街並み。
zermatt_13_Sep_8

もう少し、城の内部をゆっくり見学したかったが、
帰りの船が来たので慌てて戻った。
結局、12時40分にMontreuxを出て、12時55分にレヨン城に到着し、帰りの船が13時35分だったから
40分しか滞在できなかったのは残念。でも次の便は2時間近く後だったから仕方無い。

ともかく14時前にまたMontreuxに戻ってきたので、遅めの昼食をとることにした。
スイスに来てからあまり美味しいものを食べてないので、今日は美味しいものを食べたいところ。

駅前のブランチをやってそうな店に入って、パスタを注文。

すると、もうやってないとのこと。じゃ、ピザは? 同じくもう終わり。

14時なのにもうランチメニューは全部終わっていた。。うっ。
結局、パニーニみたいなのはあると言われたので、それを注文。

もう昼間からビールでも飲もうと思って、デンマークのCarlsbergを注文したら、
それもないらしい。ほとんど無いやん。。

で、結局ハイネケンしかないとのことでしぶしぶ、ハイネケンを注文。
スイスにきて、オランダのハイネケンを飲むことになるとは。。
ハイネケンならオランダのスーパーで腐るほど売ってるのに。。

とにかくハイネケンを飲む。今日も暑かったので美味かった。
zermatt_13_Sep_9

ツナとトマトがはいったもの。少し生地が固めだが、まぁまぁ美味かった。
観光地化したZermattよりは美味いな。
zermatt_13_Sep_10

昼食は全部で10スイスフランぐらいだったので安くついた。
この後、ホテルの朝食にあったリンゴを持ってきてたので、それを食べる。
ホテルででていたリンゴは甘くてどれも美味かった。(最近、オランダのリンゴは美味しく無い。)
zermatt_13_Sep_11

Montreuxを後にして、次はLausamme(ローザンヌ)駅に到着。
とりあえず、ローザンヌ駅から南に歩いてレマン湖に向かった。
zermatt_13_Sep_12

800m近く離れていたので、キャリーを引きながらはかなり辛かったがなんとか到着。
桟橋にはヨットなどが停留していてなかなか良い感じだが、これといって特になにも無いので
そうそうに戻ることに。
zermatt_13_Sep_13

帰る途中、Migrosというスイスでは有名なスーパーが目に入ったので、
ここでジュースとお土産のスイスチョコレートを購入。

帰りにあった花時計。
zermatt_13_Sep_14

ローザンヌ駅。
zermatt_13_Sep_15

この後、Geneva駅に戻ったが特にお土産屋も駅周辺には無いので、早々に空港に行った。
ここで、お土産などを買ってスイスフランを減らす。

帰りは19時発のはずだったが、easyJetお得意の機械のトラブルで1時間半遅れた。
おまけに何らかの情報が入ったのか、搭乗時にパスポートチェック(フライトアテンダントが行う)があって、
アジア系の女の人が乗れなくなっていた。理由はわからないけど。。

私もパスポートを見せた時、新人のCAがジャポンはどうだったっけみたいなのを別のベテランに聞いていたが、
日本人はスルーだった。やはり日本のパスポートは安心だ。

今回は電車やフライトなどで色々時間があったので、司馬遼太郎の坂の上の雲 上巻をちょうど読み終えた。

スイス Zermattの旅


日程 9月10日(金)~9月13日(月) 3泊4日

<行程>
(初日)
Enschede → Schiphol → Geneva (easyJet)

Genevaの街を少しだけ観光。

(二日目)
Geneva → Visp → Zermatt (氷河鉄道、スイス国鉄)

Zermattを半日観光。
登山鉄道でGornergratへ。

(三日目)
Zermatt

Zermattを終日観光。
ロープウェイとゴンドラで、Matterhorn Glacier ParadiseやRothorn Paradiseなどを観光。

(四日目)
Zermatt → Visp → Montreux → Lausamme → Geneva airport → Schiphol → Enschede 
(氷河鉄道、スイス国鉄、easyJet、オランダ国鉄)

Montreuxでレヨン城を観光。

<旅費>
ホテル代:362スイスフラン(朝飯含む)
食事代その他:6ユーロ + 120スイスフラン程度
交通費:
飛行機代(Schiphol⇔Geneva) 82ユーロ + 鉄道代(Enschede⇔Schiphol) 26.4ユーロ
鉄道代(Geneva⇔Zermatt) 220.2スイスフラン + ロープウェイ代(Zermatt) 110スイスフラン +
船代(Montreux) 7.5スイスフラン

計8万2円也
※為替 1ユーロ 110円、 1スイスフラン 85円として計算

<感想>
スイスの自然は素晴らしいの一言。
Zermattは訪れる前から非常に期待していたが、その期待を裏切ることなく、
感動させてくれた。旅行中、天候がずっと良かったのが大きいだろう。

ちなみにスイス人は親切な人とそうでない人が結構分かれた。
特にスーパーの店員とかの質は悪かった。
人はオランダの方が良さそうだ。

ともかく、大自然に触れたくなったらまた来ようと思う。
アルプス山系の雄大さは桁違いだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。