スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris フランス2日目 in オランダ生活216日目

9月30日(木) 雨のち曇り

今日も朝からLe Defense駅で仕事だ。
paris_30_Sep_0

昼食は近くの店でパンを買う。
4ユーロ弱の見た目は普通のパンだが、美味かった。オランダと違ってパンのレベルがやはり高い!
後で、知ったのだが、このPaulという店はフランスの老舗のパン屋さんみたいで、日本にもあるみたいだ。
paris_30_Sep_1

仕事終わりにQautre Septembre駅から降りてオペラ座近くのブックオフに行ってみた。
paris_30_Sep_2

日本では100円コーナーがあるが、ここでは2ユーロコーナーとなっていた。
流石に2ユーロコーナーは古い本やつまらないものが多く、良いものがほとんどなかったが、
必要な旅行ガイドなど結構買った。

・地球の歩き方 07~08 ギリシャ 13ユーロ
・地球の歩き方 00~01 イスタンブール 2ユーロ
・博士の異常な健康(水道橋博士) 2ユーロ
・燃えよ剣(上巻) 司馬遼太郎 7ユーロ
・燃えよ剣(下巻) 司馬遼太郎 7ユーロ

全部で31ユーロ。まぁ、日本のブックオフの倍ぐらいの値段かな。
フランスでこういった日本の書籍が手に入るのは嬉しい限りだ。
たぶん、アムステルダムではこう安く日本の書籍が手に入らないだろう。

本屋をでて、今日は夕食に日本食を食べようと南のPyramides駅周辺に歩いていると、
偶然、「京子」という日本食材店を見つけたので、入ってみた。
paris_30_Sep_4

流石にEnschedeで手に入る日本食材とは雲泥の差で、かなり豊富な品ぞろえだった。
ここでも、以下のようなものを購入。

・エバラ 焼肉のたれ 5.1ユーロ
・ヤマサ ごまだれ 4.4ユーロ
・ブルドック とんかつソース 5.35ユーロ

結局、ソースばっかり。。まぁ、長持ちして重宝する。特に焼肉のたれは助かる。

しばらく歩くと、 日本食レストラン街に。
ラーメンの大勝軒。日本でつけ麺で有名な店とは違うようだ。
paris_30_Sep_3

結局、「かどや」という店に入る。店員はほとんど中国人のようだ。
ラーメンと餃子、チャーハンのセットが11ユーロと安い。

ビールは久々に日本のキリンビールを注文。7ユーロ。
paris_30_Sep_5

仕事終わりにビールを一口。美味い。
半年ぶりに飲む日本のビールがとても美味かった。味はもっと苦いイメージだったがスッキリしていた。

で、肝心のラーメンは醤油味を注文。
paris_30_Sep_6

味の方はというと、レベルの低いサービスエリアといった感じ。
正直、美味くない。ただ、懐かしさでなんとなく満足した。

次は、餃子。この餃子はまぁまぁ美味かった。
paris_30_Sep_7

最後にチャーハン。下の上ぐらい。まぁ、こんなもんかな。
paris_30_Sep_8

後から聞くと来々軒というお店の評判が良いみたいだ。。

Paris2日目もこうして終了。
paris_30_Sep_9

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。