スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madrid3日目 in オランダ生活249日目

11月2日(火) 晴れ

事件再び

3日前にMadridのMetroでスリの被害に遭ったこともあり、
またMadridに戻ってくるのは気がすすまなかったが、当初の旅行プランなので仕方なく戻ってきた。

前回はショルダーバックとキャリーバックを持っていたことで注意が分散したので、
今度は用心して、全てキャリーバックに入れて鍵をかけてMetroに乗った。

切符等を買うために、小額のお札だけは前ポケットに入れていた。

今度はホテルまでの乗り換えも事前に頭に入れておき、
Metro内でキョロキョロ確認しなくても良いようにしていた。

空港からホテルまでのルートは、まず8号線に乗って終点のNuevos Ministerios駅まで行き、
そこから10号線に乗り換え、Alonso Martinez駅まで行き、さらにそこから5号線に乗り換え、
Callao駅までいくというものであった。

自分的には警戒度MAXで、まず8号線に乗る。
8号線は基本的にほとんどが旅行者で皆、大きなキャリーバックを持っている。

周りに気を配りつつ、ちょくちょく前ポケットの現金を指で確認する。
ここまでは問題無し。

そして、10号線に乗り換えだ。
またもや、easyJetが一時間半ほど遅延して、Madridに到着したこともあり、
この時点で、18時前。ちょうど労働者の帰宅時間となっており、10号線は結構、混雑している。

この10号線は旅行者も少なくなっており、キャリーを持って乗りこむことは躊躇したが、
数本、乗り過ごしたところで混雑具合は変わらないだろう、むしろ、じっとしていると
スリにマークされるかもしれないと思い、この電車に乗り込む。

車内はそこそこ混雑している。
私の前には女性二人が乗り込んできた。

私は壁際を背に、警戒を怠らない。しばしばお金をさりげなく確認。問題ない。

っと思ったら、お金が消えている。。

前に財布を盗られた時もそうだったが、無いと気付いた瞬間はどうしても混乱してしまうもので、
この時も、もしかして、内ポケットにいれたっけな?っとか考えてしまう。
※もともとは、内ポケットに最重要のパスポートを入れており、
小額のお金はあえて前ポケットにしていたのだ。

注意を払うべきものは、キャリーと内ポケット、それに小額の現金が入った前ポケット。
内ポケットとキャリーはスリに遭う可能性は限りなく低いので、前ポケットに意識を集中していた。

それなのにスラれた。。
一回目、財布をスラれた時は、被害の大きさにショックを受けたが、
今回、現金をスラれた時は、自分の最大限の警戒を超えて盗られたことにショックだった。

被害額は40~50ユーロ。

現金を失ったのはすぐにわかったが、動じる素振りを見せてはいけないと思い、
すぐさま5号線に乗り換え、目的のホテルを目指した。

ただ、この時もかなり動揺した。
あれほど警戒していても駄目なら、さらにポケットに入っている家の鍵や
内ポケットのパスポート、その全てが簡単に盗られるような思いに襲われた。

実際、一回目にスラれた財布によって証明書によって顔がばれているため、
鴨がネギをしょって、また来たと付け狙われたんだと思う。

もともとスリは一車両に一人はいるのだろうが、そいつ等が携帯で連絡をとって
ターゲットを絞ったら、連携してスリを働くのかもしれない。

実際、混雑した車内では、女性の腕などが私の視界を遮り、前ポケットへの注意を
すこしそらしたのは事実だ。

ただ、一つ言えることはスリのテクニックは想像を超えるということだ。
別にスリを褒めるつもりはない。怒りがこみ上げるぐらいだ。(死ね!スリがっ。)

私の感覚からすれば、Madridで被害に遭わないようにするためには
Madridに行かないことだと思う。

実際、私にとってMadridは最悪最低の都市になってしまった。
もはやスペインに行くことは二度と無い。仕事でも無いだろうから二度と行かない。
糞ったれ!Madrid!

ポルトガルではそこそこ観光気分を取り戻していたので、
Maridにリベンジする気でいたが、出鼻をいきなり挫かれたので、
流石に飯を食いにいく気力も失せてしまった。

ホテルのフロントでスーパーの場所を聞くと、幸い大きなショッピングモールが
近くにあったので、そこで夕飯の食材とお土産を買う。
※しかし、大半のお金をキャリーにいれておいて良かった。
最悪、ホテルに泊まれないとこであった。

お土産のチョコレート。
madrid_2_Nov_7

ビール1。
madrid_2_Nov_4

ビール2。今日は飲まないとやってられない。
madrid_2_Nov_5

チーズ。
madrid_2_Nov_1

生ハム。
スペインでは生ハムを食べようと思っていたが結局、美味い物を食べれなかった。
madrid_2_Nov_2

生ハムのサンドイッチ。
madrid_2_Nov_3

ホテルの一室で貧相な晩飯を食す。
チーズもハムも美味くない。

ビールを飲んで気を紛らわして寝た。

Madridむかつく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。