スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madrid 4日目 in オランダ生活250日目

11月3日(水) 晴れ

もはや、すっかりMadridが嫌いになってしまった私は、特に観光したい気持ちもなかったが、
フライトの時間が16時半と、暇を持て余すため、渋々、ホテルを遅めの12時前に出た。

この頃はもうMetroがトラウマになってので、Metroは使わず歩いて観光することにした。

まずは、Opera駅近くの王宮に行くと、丁度、騎馬隊が行進しているのを見ることができた。
ここはまぁまぁ良かった。

そして、その後は、Sol駅近くのプラド美術館に行ってみた。
3日前に行ったソフィア王妃芸術センターはピカソのゲルニカなどそれなりに
良かったので、この美術館も少しは期待していた。

プラド美術館に付くと、正面の入場口から美術館の側面までずらーと行列している。
並ぶか並ぶまいか躊躇したが、街をこのまま歩いて暇を潰すのも危ないかもしれないと
思い、行列に並ぶことにする。この日のMadridは20℃を超えているぐらいの暑さで
列に並んでいても汗がにじんだ。

ともかく、1時間ほど並んでようやく入場。9ユーロ。高い。
スペインの物価やヨーロッパの美術館の入場料を考えるとこの値段は高い。

しかも、館内は写真撮影禁止であった。
まぁ、私が知っているような有名な絵はほどんど無かったので特に撮りたいとも思わなかったが、、

とにかく、この美術館はなんかこの絵記憶にあるなぁーっという程度の認識の絵が2、3枚で
美術音痴の私からするとつまらなかった。
普段なら並ぶ価値は無かったが、今回はフライトまでの暇つぶしなので良しとする。

そうこうしている内に14時になったので、少し早いがもはやMadridに何の未練もないので
さっさと空港に行くことにした。

ホテルから空港までのMetroが最後の大一番である。
私はかなりの緊張を持ってMetroに乗り込んだ。

この時はパスポートも何もかも、全てキャリーに入れた。
だからキャリーを何としても死守する必要がある。

めちゃくちゃな緊張度で私は車内の隅に隠れるようにして立っていたが、
私の前を若い女の子がカバンを広げて、床に直で座って、なにやらカレーらしきものを食べ始めた。
カバンは横に置きっぱなしで中身が見えている。

その女の子を暫し、カレーを食べた後、今度はオレンジを剥いてむしゃむしゃ食べた。

なんだこの緊張感の違いは。

金を持っていると思われると必要に付け狙われて、
持ってないと思われるとノーマークである。

複雑な思いを抱きつつ、無事Barajas空港に着いた。

そして、ようやくMadridからオランダに向けて帰路につき、
この激動のスペイン・ポルトガル旅行を終えることができた。


スペイン・ポルトガルの旅


日程 10月30日(土)~11月3日(水) 4泊5日

<行程>
(初日)
Enschede → Schiphol → Madrid (オランダ国鉄&easyJet)

空港に着いて一時間で、全財産をスラれる。

(二日目)
Madrid → Lisbon (easyJet)

VISAから緊急送金を受け、なんとか旅行継続。
Madridで美術館、Lisbonで市内を観光。

(三日目)
Lisbon → Sintra → Cape of Roca (ポルトガル国鉄&バス)

世界遺産であるシントラとユーラシア大陸の最西端であるロカ岬を観光。

(四日目)
Lisbon → Madrid

午前中は、リスボンのベレン地区を観光。
午後、マドリードに戻る。そこで信じられないことに2回目のスリ被害。(現金小額)

(五日目)
Madrid → Schiphol → Enschede(オランダ国鉄&easyJet)

<旅費>
ホテル代:290ユーロ
食事代その他:120ユーロ程度
交通費:213.41ユーロ
(内訳)
飛行機代(easyJet) Schiphol ⇔ Madrid ⇔ Lisbon 137.21ユーロ
鉄道代(Enschede⇔Schiphol) 13.2+22.5=35.7ユーロ
メトロ代(Madrid) 14ユーロ
24時間乗り放題チケット(Lisbon) 3.75×2=7.5ユーロ
シントラ&ロカ岬用チケット 12ユーロ
空港バス代(Lisbon) 3.5×2=7ユーロ


純旅行費 計7万2千円也
※為替 1ユーロ 115円として計算

スリ被害(2回)
・現金 350ユーロ程度
・財布 2~3万円
・各再発行手数料 現在手続き中...

最も少なく見積もって 6万円
おそらく10万を超えるだろう。

<感想>
マドリッドのMetroで人生初の犯罪被害に遭い、いきなり一文無しに。
翌日、VISAの緊急送金を受けて何とか旅行を継続。
ポルトガルのシントラ、ロカ岬は良かった。
このおかげで何とか旅行という形を保った。
ポルトガルのリスボンもそこそこお勧めの場所だ。

言うまでもなく、マドリッドは私の中で、最低の地になった。
Shit! Madrid!














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。