スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー2日目 in オランダ生活29日目

3月27日(土) 晴れ

今日は朝から快晴。

気持が良いので、午前中はアントワープの市立公園をぷらぷら。
park_antwerpen

アントワープの観光地はあらかた観たので、次は首都ブリュッセルに移動する。
ブリュッセルへは国鉄を利用。今日は土曜日なので、ここでもWeekendチケットを買うことにする。

アントワープは駅の規模とは違ってチケットの自販機がざっと探した限り、正面ゲートに2箇所しかなかった。
しかも、支払方法がクレジットカードと現金ともに不可っぽかった。(オランダ同様、銀行カードなのだろう。)
仕方がないので窓口に並ぶ。

自分の番が来て、窓口のおっちゃんに「Weekend return ticket」って言った瞬間に
「I dont know」って言われたのには焦った。

その後、なんとか日曜にこっち戻るんで安いのみたいなこといったら通じた。Weekendの発音悪すぎたのか。。

ともかく、Weekendチケット購入。往復7.4ユーロ。通常料金の50%off。

ブリュッセルにはアントワープからICで45分ほどで到着。
ブリュッセル中央駅はアントワープより圧倒的に地味。写真撮るのも忘れるぐらい。。

駅をでてしばらくは方向がわからず、あたりをブラブラしていたが、人がながれていく方向についていくと
世界遺産のグランプラスに到着。予想していなかったので、突如現れたグランパレスに感動。
grand_place1
grand_place2

グランパレスの建物には細かな彫刻が施されている。
grand_place3


グランパレスを鑑賞後、歩くこと数分で人だかり発見。
近寄ってみると、ありました小便小僧。

確かベルギーの小便小僧は「世界のがっかりする観光スポット」に選ばれてたようなことをテレビでやっていたが、
実際、観た印象は意外に良かった。
pis1


<俺的評価3>
小便小僧
星6つ ☆☆☆☆★★★★★★

服装はいろいろ変わるみたいだが、この日は警官かな?
可愛くて意外に良かった。

ここからしばらく歩いたところのショーウインドウにも小僧がいた。
pis2

ちなみに小便小娘もいます。。
pis3

軽く散策を終えて、そろそろホテルにチェックインしようと思い、Booking.comで予約しておいたホテルに
行ってみると、受付のおばちゃんが申し訳なさそうな顔して、「トラブルがありまして、、」っときた。
ホテル予約できてないんか!?っと一瞬、頭によぎったがおばちゃんがすぐさま、「同グループのホテルに行ってください。場所はこれこれで」云々っといってきたのでとりあえず安心。そのホテルは中央駅を挟んでこのホテルと間逆の方向にあったが、駅近になったみたいで良しとする。星のランクも同じで4星。
十数分また街をぶらぶらあるいて、指定されたホテルに到着。受付に事情を伝えると既に伝わっていた為、あーはいはい。日本人ね。了解してます。みたいなことですんなりチェックインできました。ふー。
まぁ、こんなのが海外旅行ではありがちですよね。


もう一回、グランプラス周辺を散策後、中央駅近くのブリュッセル王立美術館に行ってみた。
(今回の旅は、美術館巡りが多いなぁ。。)
ブリュッセル王立美術館。8ユーロ。
ガイドブックにはAncientとModernで各5ユーロ。ってなってたけどもう分かれてないみたいです。
royal_museum_brussels

<俺的評価4>
ブリュッセル王立美術館
星4つ ☆☆☆☆☆☆★★★★

古代、現代ともにいまいち感動する作品がなかった。玄人向けかもしれません。
ただ、現代美術館の一角にピカソの絵がこそっとあった。
これには驚いた。でも誰も見てなかった。。


また、ブリュッセルの街をブラブラ。
town1

ブリュッセルでも結構歩いたので、腹へったなーっと思いながら歩いていると、

「鰻」の文字が。 

海外では日本食レストラン行くのとタクシー使うのが負けだと思っていたのだが、、
今後一年近く日本食を満足に食えない状況で、鰻なんてまず食えないだろうということが頭に浮かんで、、

誘惑に負けて入店。
店の名前は「あなた」 (証券取引所の横らへんにあります。)

メニューは寿司から鉄板焼きまでいろいろあります。
anata1

焼きそばにも惹かれましたが、やはり鰻を注文。
あと、ベルギービールも。

ビール2.5ユーロ。スーパーでは1ユーロしませんが、それでも安いです。
anata5

そして、お待ちかねの鰻登場!
anata3
anata4

最悪の味を想定しつつ、一口。
旨い! 

オランダに来てほぼ一カ月、カレー以外まともな日本食を食っていなかったせいもあろうが、旨く感じた。
日本で食べる蒲焼のタレと遜色なかった。

結局、予想通り日本食レストランで店員は中国人という構図で、客には日本人らしき人は自分しかいなかったが、
味は良かったと思う。値段も日本の倍程度なんで許容範囲かな。まぁ鰻は中国産でしょうけど。

うな重とビールで16ユーロちょっと。チップは不要みたいでした。
昨日の残念な夕食より随分満足感があった。

隣のオランダ人が寿司を食していましたが、これも結構うまそうでした。
値段も10~15ぐらいなんでリーズナブルかと思います。

もうしばらくすれば刺身にも飢えてきそうですし、
Enschedeにあったら、週一ぐらいで行ってしまいそうな店でした。


ホテルで暫し休憩した後、辺りが暗くなってからもう一度、グランパレスに行ってみた。

ライトアップされていて、想像以上の素晴らしい景色。
この一角の建物が全て輝いて見えます。
grand_place5
grand_place6

<俺的評価5>
グランパレス ※世界遺産
星9つ ☆★★★★★★★★★

最高の一言。夜のライトアップ時はより一層素晴らしい。
グランパレスの中で、オープンカフェでビールを飲むこともできるので、
ここで飲みながら楽しむのが良いでしょう。


グランパレスの輝きは今回のベルギー旅行で最も最高の瞬間でしたが、
シングルの男一人にこの輝きはいささか眩しすぎたので、早々に退散してホテルで就寝。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。