スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ生活293日目

12月16日(木) 雪

さかなクンさん??

ギョギョギョでお馴染のさかなクンが、絶滅種とされていたクニマス(国鱒)の再発見に大きく貢献したらしい。
お手柄 さかなクン=クニマス再発見

日頃、地元の漁師達はクニマスによく似たヒメマスの亜種かなんかだと思って、
クニマスであることに長年気付かなかったらしいけど、さかなクンが依頼されたクニマスのイラストを
描くために取り寄せたヒメマスの中に、クニマスの特徴を持つ個体がいて、
京大の教授に連絡し、この絶滅種の再発見に繋がったらしい。

もちろん、運もあるけど日頃の知識の積み重ねがこの気付きに至ったんだろう。
さかなクンが書いたクニマスのイラストからもわかるように観察眼も凄い。
こりゃ、京大教授もさかなクンにイラスト依頼するはずだわ。

このニュースでさかなクンが気になって、いろいろネットで見てみたけど、
さかなクンが出演したBBCでは、眼隠しで食べさせられた魚が何であるかというのを
凄いスピードで絵(かなり上手い)にして、見事正解したのには驚いた。


さらにさかなクンに関連して、NHKの広報がTwitterで「さかなクン」とコメントして
「さんをつけろよ デコ助野郎」とネタでつっこまれたのに気付かなくて、まじめに謝罪して
↓こんなコメントしてみたりで、面白かった。

「先ほどのツイートで、さかなクンさんを、さかなクンとお呼びしてしまいました。
たいへんな失礼をいたしました。申しわけありません。お詫びして訂正いたします。何卒ご容赦ください。」

その後の日テレのTwitterキャラのダベアとのやり取りも面白い。

このTwitterでのやりとりは以下のサイトで見れる。
NHK_PRのさかなクンさんへの謝罪
普段全く、Twitterをやらない自分だが今回は楽しめた。


ちなみに私も、最初「さんをつけろよ デコ助野郎」の意味がわからなかったけど、
大友克洋のAKIRAのセリフからきてるんだね。AKIRA懐かし。


そして、最後は朝日新聞に掲載されたリアルに感動する、さかなクンのコメント。

広い海へ出てみよう 東京海洋大客員助教授・さかなクン (朝日新聞2006年12月2日掲載)
http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.html



なんか久々に良いニュースだったよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。