スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ生活32日目

3月30日(火) 曇りのち晴れのち雨

釣り銭と袋。


オランダでは、9.99ユーロのものを買っても7捨8入され、結局10ユーロ取られる。

じゃ、最初から10ユーロって書いとけと思うんですが、
オランダ人にも198(イチキュッパ)がお得っみたいな感覚があるんでしょうか。。

そして、スーパーではエコの為か、ビニール袋をくれません。

そうした感覚にそろそろ慣れてきていたんですが、ベルギーに旅行した時、
お釣りは1セント単位まできっちりくれて、スーパーでも袋にいれてくれました。

単にブリュッセルやアントワープみたいな国際都市だと外国人も多いため、このような対応になっているのかな?
オランダでもアムステルダムだと同じなのかもしれない。

こっちでは代金は切り上げて、袋はくれないのが当たり前なのかと思っていたので意外でした。

昔行ったイタリアでは、大きな額のお札がすごく嫌われたのが印象に残ってます。

日本みたいに100円の物を買って10000円だしても、嫌な顔されない(というか嫌な顔をしないようにする)国って
貴重だと思いますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。