スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ生活46日目

4月13日(火) 晴れ

これだけ晴れの日が続くのはオランダに来て初めてだろう。
今日もいい天気でした。

さて、この間、村上春樹の1Q84を読み終えたんで
今度は、伊坂幸太郎の「終末のフール」を読んでみた。

終末の日まで残り三年となった世界での人々の生き方が描かれています。

終末といっても、この小説は悲観的でなはく、ユーモアもあり、
どこかほっとする内容で、読んでいて楽しめました。

終末が迫った時、大切な人がいるって素晴らしいことだと思いますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EnschedeK

Author:EnschedeK
オランダのEnschedeという街で
暮らすリーマンのブログ

外国為替
データ FXFX投資ツール
ランキング投票
クリックする?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。